新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

ホルモン療法休止(3ヶ月〜6ヶ月) 乳がん後の妊娠・出産への道 人工乳房術後(2年〜3年)

閉経宣言

スクリーンショット 2017-02-07 19.32.35



今日、またまた不妊治療専門クリニックへ行ってきました。

ついに先生の口から出てしまった。

 

閉経宣言!!

 

ゴナピュール(女性ホルモンを促進させるお薬)を打って、しばらく様子を見ても、やはりエストロゲンの値が上がっていない。

 

逆に、FSHの値は上がってきている。

FSHについての詳しい記事はコチラ↓↓
>>続編|不妊治療専門クリニックでFSH検査

 

これだけ待ってみてエストロゲン値が上がらないということは、もう閉経だと判断せざるを得ないとのこと。

 

「閉経宣言」されてしまった…( ó╻ò)

 

つまり、もう排卵は難しいってこと。

覚悟を決めて、次のステップ(人工受精)に進まなきゃいけないってこと。

これから新たに採卵できるチャンスはないってこと。

 

いよいよ、成功率10%以下の凍結卵子に望みをかけるしかなくなった!!!

 

崖っぷち( ó╻ò)

 

でもね。

不思議と、前ほど泣く気にもならなかったんです。

 

だって生きてるから。

 

小林麻央ちゃんの影響は、想像以上に自分の中で大きかったみたい。

 

乳がんを経験しつつも、こうして元気に生きていられるだけでも、とても特別で幸せなこと。

 

絶対に、子供を作らなければいけないわけでもない。

旦那が「2人きりの人生でも楽しいからいいやん♡」って言ってくれてるなんて、なんとも幸せなことじゃないか!!

 

だから、不妊治療ばかりに精神力を削られてしまわないように、たくさん夫婦で話しながら、日々楽しいことを見つけて過ごすようにしています。

 

結果は、あくまで結果。

 

自分の体が本来あるべき機能を取り戻すように、これからも毎日丁寧に過ごそうヾ(*´▽`*)ノ

-ホルモン療法休止(3ヶ月〜6ヶ月), 乳がん後の妊娠・出産への道, 人工乳房術後(2年〜3年)