新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

4クール目

乳房再建に向けての選択

2017/11/06

《ハーセプチン+ドセタキセル4クール目 7日経過》

 

先日受診したおっぱい美容形成ブログのつづき…

 

まずは治療の選択が必要です。

 

A病院=元々化学療法でお世話になってる病院
B病院=おっぱい美容形成外科

 


A病院で、全摘+エキスパンダー挿入+シリコン挿入+乳頭・乳輪再建
の全てをお願いする。
(一次再建)

 


B病院で、全摘+エキスパンダー挿入+シリコン挿入+乳頭・乳輪再建
の全てをお願いする。
(一次再建)

 


A病院で全摘、
B病院でエキスパンダー挿入+シリコン挿入+乳頭・乳輪再建
をお願いする。
(二次再建)

 


A病院で全摘+エキスパンダー挿入、
B病院でシリコン挿入+乳頭・乳輪再建
をお願いする。
(一次再建)

 

候補はだいたいこんな感じです。




ここで、一次再建と二次再建の違いをまとめてみました!

blog_import_59fba6e634357

私的には、できれば手術の回数は減らしたい…。

 

あと、二次再建だと全摘してからエキスパンダー挿入まで半年ほど期間を置かないといけないので、そんなに長期間おっぱいがないことに耐えられるだろうか…( p_q)
という不安もあります。

 

ということで、考えた結果

 


A病院で全摘+エキスパンダー挿入、
B病院でシリコン挿入+乳頭・乳輪再建
をお願いする。
(一次再建)

でお願いしようと思ってます!!

 

自分の希望である

・一次再建での手術

・おっぱい美容形成外科でのケアが受けられる

・全摘手術は、信頼しているA病院の主治医にお願いしたい

という条件がそろってるのが決定の理由です。

 

患者ってワガママなのねぇ~( ̄ー ̄;)

 

でも、後悔しないために必死でもあるんです。

 

ということでエキスパンダー拡張作業からはB病院にお世話になろうと思っています。
(ハーセプチン点滴やホルモン療法の調整は、そのままA病院で)

 

ぷは~。決まった。決めた!

ちょこっと気持ちが楽になりました(;^_^A ほっ

-4クール目