新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

3〜6ヶ月

恋愛に躊躇するきっかけ

2017/11/08

gazou




去年の夏くらいから、めっきり恋愛から遠ざかっています。

 

これには理由がありまして(-з-)

 

私は乳がん告知をされた直後に彼氏ができたんです。
ちょこちょこブログにも出てきてましたね。

 

告知前から「ええ感じやな~。」の関係が続いていて、

 

「そろそろお付き合いかな!?」というタイミングでの乳がん告知だったんですが、彼は「それでもいい!支えたいから!」と、とても理解を示してくれました。

 

 

すごく嬉しかったんです。

 

 

でも治療が始まって数ヶ月たったある日、

彼の浮気が発覚( ̄□ ̄;)!!

 

もちろん浮気は嫌だったんですが、それがきっかけで大ゲンカになった時に彼から発せられた言葉の方が傷付いたんです。

 

 

『お前は今、オンナとしての魅力が落ちてる』

 

FECの影響で脱毛中の時期でした。

なかなか動けなくて、体型も気になり始めた時期でした。

メンタル的にも、とても不安定な時期でした。

そんなこと自分が一番分かってる。

 

せめて。

せめて彼氏からこんな一言浴びせられたくなかった( p_q)

 

やっぱり健康的な女の子の方がいいよね。

がん患者の彼女なんて面倒だったよね。

きっと皆そうなんだ。

 

当初はずーーーーーっとこの言葉を引きずっていました。

 

夜寝る前にふと思い出して、急に悲しくなって泣いてたこともあったなぁ(´□`。)
今となっては懐かしいけれど。

 

今はずいぶん落ち着いたけれど、それでもあの時のショックがよぎってしまって、再び

 

 

恋愛よ。さようなら~~~。

状態に(´・ω・`)

 

 

こりゃいかん。

どうにか脱しなければ!!

 

んで、ふと見かけたブラピ&アンジーの記事。

 

ブラピに惚れ直したー♡♡
中学生の頃からのファンなんです。

 

ブラピみたいな人、おらんやろか♡
こんな人、どこに生息してるのかしらw

 

こんな素敵なパートナーに出会えたら最高だなぁ。
妄想中…(*´▽`*)。o○

 

 

あ、こんなこと書いてますが、今ではその彼のことを恨んだり責めたりする気はぜーんぜんありません!

 

終わり方は良くなかったけれど、大切に支えてくれた期間はあったし、お互い楽しく過ごしてた日だってあるから☆

 

ただ、あの一言だけが一人歩きして私に着いて回ってる。
そんな感じ。分かりにくい(゚ー゚;??

妻アンジェリーナの病気についてブラッド・ピット語る

俺の妻は病気になった。

仕事での問題、私生活
子供達との問題や失敗などに
絶えず神経質になっていた。

13.6キロも痩せ
35歳だというのに体重は40キロ程に。

凄く痩せ、絶えず泣いていた。

幸せな女性とはいえなかった。

絶え間ない頭痛、胸の痛み
ぎゅう詰めで神経過敏な背中と
肋骨に苦しんでいた。

ゆっくり眠ることも出来ず
朝になってやっと眠りに着き
日中は直ぐに疲れてしまった。

僕達の関係も崩壊寸前だった。

彼女の美しさは彼女を置いて
どこかに行ってしまったようで
目の下にはクマができ
頭をこづいたりし
彼女は自分のことを大切にしなくなった。

映画の撮影、全ての役を
断るようになった。

僕は希望を失い
すぐに別れることになるだろうと思った。

しかし、そのとき
僕は何とかすると決意した。

だって、世界で一番美しい女性を
僕は得たんだ。

彼女は世界の半分以上の
男性と女性のアイドルで
そして彼女の横で眠りに着いたり
彼女の肩を抱き寄せたり出来ることが
許されているのは僕なんだと。

僕は花やキスや
褒め言葉を送りはじめた。

ことあるごとに彼女を驚かせ喜ばせた。
僕は彼女に多くのギフトを送り
彼女のためだけに生きた。

人前では彼女のことだけを話した。

全ての主題を彼女のほうに向けた。

彼女の友達の前では
彼女のことを褒めた。

信じられないかもしれないけど
彼女は輝き始め
以前よりも更に良くなった。

体重も増え
神経質になることも無くなり
以前よりも増して
僕のことを愛するようなった。

彼女がこんなに愛せるとは
僕は知らなかった。

そして僕は一つ理解した。

「女は愛する男の姿鏡なのだと」

ブラッド・ピット

-3〜6ヶ月