新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

人工乳房術後(1年〜1年半)

ツラいのは決して自分だけではない

最初



先日、とっても大切な後輩から

『姉やん、妊娠しました〜〜〜(o´〰`o)♡*✲゚*。』

と、嬉しい報告を受けました。

 

2年前の私だったら、素直に後輩の妊娠を喜べていなかったかもしれないけれど、今は自分の現状を受け入れているから大丈夫。

本当に本当に心から嬉しくて、

「おめでと〜〜〜♡♡」

と、ハグをしたばかり。

 

婚約中の彼氏との間にできた赤ちゃんなので、

"少し予定が早まったけれど、どっちにしても結婚する予定だったからね♡"

と、本人もすごく喜んでいました。

 

また、旦那様が元々持病を持っているので、無事に子作りできるか不安に思っていた矢先の妊娠だったこともあり、その喜びは膨らむばかり♡

 

ところが…。

数日前にその後輩から連絡があり、

『急にお腹の子の成長が止まってしまって、心拍が確認できなくなりました。主治医と相談して、明日堕ろすことを決意しました。』

という内容のメール。

 

あんなに喜んでいた妊娠だったのに、まさかこんな事が起きるなんて!

私自身、どう声をかけてあげたらいいか分からなくて、しばらく返信できずにいました。

 

きっと心を引き裂かれるようなショックを受けたでしょう。

きっと堕ろす時にたくさんの涙を流したでしょう。

きっと、きっと…。

 

その連絡を受けてから、

「あぁ。私って、妊娠できないことに対して自分だけツラいような気持ちでいたけれど、決してそうじゃない。乳がんになったことに対して、"なんでこの年齢で私だけ?"って悔やんでいたけれど、そうじゃない。いろんな事情で、苦渋の決断をしたり、厳しい現状と向き合っている人は沢山いるんだ。」

って、改めて思いました。

 

いつの間にか自分が忘れかけていた感覚。

 

起こってしまった事実は誰にも変えられない。
誰のせいにもできない。

 

今の現状を悔やむより、未来のために出来得ることをしよう!!!

 

そう思えるようになってから、少しずつ

・生活環境
・身体環境
・食生活
・睡眠
・マインド
・考え方
・感じ取り方
・接し方

などを改善する努力をしてみました。

 

未来の自分とどう向き合うかは、あなた次第。

むつかしい事はしなくていいんです(^^)b

 

出来得ることから少しずつ。

ちょっとした変化を習慣化するだけ。

これだけ?って小さな改善を日々積み重ねるだけ。

 

心も、体も、生活環境も健全な状態へ導くようなお話しもしたいな〜〜。

OFF会したいな〜。伝えたいなぁ(๑꒪⍘꒪๑)

 

乳がん嫁を支える、体マニア旦那のセミナーも開催したいなぁ。

と、いろいろ企画も考えています。

また近いうちに発信できたらなと思っています♡

 

まとまりのない長文失礼しました〜。

さて、今から東京出張へ出発!

img_3753

いってきます!

-人工乳房術後(1年〜1年半)