新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

2回目の挑戦 9ヶ月〜1年 ホルモン療法休止 乳がん後の妊娠・出産への道

いよいよ不妊治療再開!!

2018/01/29

スクリーンショット 2017-09-11 12.59.55




思えば、9月の受精卵移植から早3カ月。

 

私の場合、凍結卵子を使った不妊治療のチャンスが3回。

 

そのうちの1回目がダメで、精神的にどでかいダメージを受けてたけど、3カ月経過してすっかり心も体も復活しました!!

 

以前の記事はコチラ
>>妊娠判定の結果

 

いやぁ。この時は、涙が止まらなかったな…。

 

 

でも、全身検査の結果も問題なかったし、また元気な状態で不妊治療を再開できるのは幸せなことだ(/・ω・)/♡

 

 

ってことで、今日は今後の方針を決めるために不妊治療専門クリニックへ行ってきました。

 

 

3カ月前の方針では、

 

「まずリュープリンで子宮を小さくして着床しやすい環境を作ることからはじめましょう。」

 

という流れだったので、乳がん病院でリュープリン3カ月製剤を打ちました。

 

 

 

んで、今月でそろそろ薬の効果が切れるんだけど、通常は4カ月間リュープリンを打つからということで、もう1カ月分、今日追加で注射してもらいました。

 

ってことは、今回の注射の効果が切れるのが、だいたい1月中旬。

キャプチャ

最短だと、1/15に受診して2週間ホルモン補充のお薬を服薬。

1/29に超音波で確認し、問題なければ2/3には移植可能とのこと!!

 

 

あぁ~。緊張する。

 

 

大切な大切な残り2回のチャンス。

 

 

具体的なスケジュールは仏旦那と相談するとして、

 

 

少なくとも2月あたりには移植できるということが分かったから、なんだか急に現実味を帯びてきた感じがしてドキドキ(;'∀')

 

 

よし。そろそろ毎日の基礎体温チェックも再開だな!

-2回目の挑戦, 9ヶ月〜1年, ホルモン療法休止, 乳がん後の妊娠・出産への道