新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

2回目の挑戦 9ヶ月〜1年 ホルモン療法休止 乳がん後の妊娠・出産への道

子宮内膜は無事に厚く育ったのか!?

2018/02/16

top2




昨日は不妊治療クリニック受診の日。

 

 

今まで子宮内膜を育てるお薬を飲んでいたので、無事に厚くなっているかの確認の日でした。

 

 

合格ラインは8mm!!

 

 

いつもの診察室に入って、あの足がウィーーンと開くやつに乗る。

 

 

先生「子宮内膜の厚さ調べますね~。」

 

私「はーい。」

 

 

 

 

……。

 

 

先生「えーっと。MIYUKIさん、ちなみに卵をお腹に戻す日って変更しても大丈夫??」

 

 

私「へっっ(;'∀')あ、はい。大丈夫ですけども…。」

 

ちょっと待てよ。

 

まさかこれは不合格のやつじゃない??

 

ねぇ。先生。どっち?どっちなの??

 

 

先生「ちょっと動かすよ。痛かったら言ってねー。」

 

 

私「はい…。」

 

ねぇ。じらさないで言ってよ先生。

 

8mmあるの?ないの?

 

 

先生「MIYUKIさん…。」

 

 

ゴクリ…。

 

 

私「はい…。」

 

 

 

先生「8mmだわ!合格!!」

 

 

 

よっしゃーーーーーー( ;∀;)♡

 

 

 

よかった。よかった。

 

 

なんかニュアンス的に「ギリギリ合格感」が否めないけど、ひとまず良かった。

 

 

これまで、

 

 

①リュープリンで女性ホルモンを止めて計画的に子宮を小さくする

②小さくなった子宮の内膜を短期間で厚くする

 

という流れで進んできました。

 

 

つまりは、着床しやすい環境を頑張って作ってきたわけです。

 

 

ようやくその環境が整ったので、いよいよ胚盤胞移植が行われます!

 

 

あとは神のみぞ知る領域へ突入だな(゜-゜)♡

-2回目の挑戦, 9ヶ月〜1年, ホルモン療法休止, 乳がん後の妊娠・出産への道