新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

1年半〜2年 1年~2年 ホルモン療法休止 人工乳房術後

潜在意識レベルの想い

2018/04/17

これまでの経過




先日、1年ぶりくらいに友達と再会!!

 

「久しぶりだね~(*´з`)」

 

なんてお互いに近況報告をしていると…。

 

なんとその友達がいつの間にか、結婚・妊娠・出産していたことが分かって、ビックリ仰天!!

 

二度目の結婚ということもあり、ひっそりと出産まで終えたとのこと。

 

 

そこから2時間、生まれたばかりの赤ちゃんの話しになり、だんだんの私の心臓がぎゅーーーっと掴まれるような感覚に…(><)

 

 

その友達は、ずっとずっとずーーーっと子供を欲しがっていて、39歳でようやく授かった命。

 

 

私自身もむちゃくちゃ嬉しいし、感動でいっぱいだし、すごく安心したんだけど、

 

 

やっぱりタイミングが…(泣)

 

 

どうしても、赤ちゃんの話しを聞いたり、写真を見るのが、今のタイミングはツラくて(/_;)

 

 

心の反対側では、「今はもう子供の話しは聞きたくないよ…」って思ってる自分がいたりして、すごく自己嫌悪に陥ってしまったorz

 

 

何なん。この自分の心の狭さ。




で、数日後。

 

 

仏旦那が東京出張でいない日の夜、寝る前に急に涙があふれて止まらなくなったの( ;∀;)驚

 

 

もう、意思とは全く関係なく、勝手にボロボロ涙があふれ出る感じ。

 

 

止めたくても自分で止めようがなくて、

「明日仕事やのに目が腫れたらイヤや!あかん、あかん!」

って気持ちは割と冷静なのに、自分でコントロールして涙を止められない感じ。

 

 

もう軽くパニックで、夜中なのに思わず仏旦那に連絡したよね。

 

 

これは…。

潜在意識レベルで心に深手を負ってるんだな。と、初めて自分の状態に気付いた感じです。

 

 

やっぱり、悲しい気持ちや悔しい気持ち、落ち込みたいときに、

 

無理に心のフタを閉めて、なかったことのように振る舞うのは無理があるんだなと痛感しました。

 

 

仕事や外出中は気が張ってて泣くことはないけれど、せめて家にいる時間くらいは、自分の心をブワ~~~っと解放してあげることも大切なんだなと思う。




泣いたっていい

自由に気持ちを吐き出したっていい

悪態ついたっていい

叫んだっていい(ご近所迷惑にならない程度にw)

 

 

あなたがあなたらしくいるために、自分の心に素直になること。

悲しみにも悔しさにも目を背けず受け止めて。フタをして無理に閉じ込めないこと。

 

それが大切。

…って自分に言い聞かせてます(笑)
 

 
あっ!!

 

 

そうだこの感覚、乳がん告知された後の数ヶ月間と似てる( ゚Д゚)!!!!

 

 

そう思ったときに、

「あぁ。じゃあいつか気持ちが落ち着いて、受け入れられる時が来るんだろうな。」

って思えたんです。

 

 

浮き沈みの激しいメンタル。

 

これも人間らしい自分の一部なんだ!

素直に。素直に。

-1年半〜2年, 1年~2年, ホルモン療法休止, 人工乳房術後