新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

1年~2年 3年~4年 ホルモン療法休止 人工乳房術後

乳がんシリコン入れ替えレポ|人工乳房術から丸3年

これまでの経過




気付けば、エキスパンダーからシリコンに入れ替えを行う、人工乳房術を受けてから丸3年が経過してました( ゚Д゚)!

 

早いっっ!!

 

最初の1年半くらいは、皮膚や傷口を柔らかくするために超音波ケアに通ってたけど、最近は…ご無沙汰ですw

 

せっかくの節目なので、シリコンへの入れ替え(人工乳房術)から3年が経過した今の様子をレポートしまーす。

 

これから手術を受ける予定の方の参考になれば嬉しいです♡

 

ちなみに、3年前に手術を受けた当日の記事はコチラ

>>インプラント挿入手術終了!

 

*この記事の後半で、今現在の傷跡の写真を掲載しています。

もう全然グロテスクじゃないけど、まだ傷跡の写真は見たくないという方は、お気をつけくださいね!



乳がんシリコン入れ替え3年後の感覚は?

全摘後から、ずーーーっと右おっぱいの皮膚感覚がありません。

そして、それは今も(;'∀')

 

冷たい・熱い

痛い・かゆい

 

などの感覚が、私の場合はまっっったくと言っていいほどない!

 

「感覚は徐々に戻ってくると思うよ~。」

と主治医に言われていましたが、こればっかりは個人差があるようですね。

(別に困らんけどさw)

 

唯一、気を付けていることは、感覚がないのでブラのワイヤーがおっぱいに食い込んでても分かんないんです。

 

つまり、痛みが分からないので、おっぱいをケガしていても気付かない( ゚Д゚)

 

だから、私は術後からずっとノンワイヤーブラを愛用しています♡

 

最近のノンワイヤーはホールド感もあってかなり優秀だから、特に困ることもないですよ!

 

付け心地が良くて、5枚ほどリピ買いしたノンワイヤーブラはこちらです。

bura

天下のピーチジョン様!笑

>>私がリピ買いしたPEACH JOHN/胸きゅんブラ

 

全摘術後で

「そろそろスポブラから卒業しようかな~」

という方にもオススメ(=゚ω゚)ノ



乳がんシリコン入れ替え3年後の違和感・痛みは?

以前は、

・皮膚の突っ張り
・右肩の違和感・痛み

があったけど、今は全くなし!

 

と言うより、日常生活ではもう手術したことすら忘れてます(゜-゜)

 

もしかしたら、「慣れた」という要素もあるかもしれないけれど、生活しにくいような違和感はありません。

 

最近の医療技術って、やっぱりスゴイんだね。

 

医療の仕事をしていると、

 

「40年前に乳がん手術をした!」

 

というおばあちゃんに出会うこともあるんだけど、当時はがんの部分をえぐるように摘出していたので、やっぱり違和感が強いらしく…。

 

皮膚も筋肉も大きく傷つくので、いまだに腕が挙がりにくいという方もいらっしゃいます。

 

でも、今の時代ではそういった事例はほとんどないようですね(*'▽')b

 

むしろ、

 

全摘したって、機能性も見た目もなるだけえぇように保つよ!

 

というスタンスで取り組んでくれるので、安心してお任せしていいと思います♡



乳がんシリコン入れ替え3年後の柔らかさは?

OFF会で直接触ってもらった方は知ってると思いますが、正直、かなり柔らかいと思います( *´艸`)

 

これも個人差があると思うけれど、それなりにケアをしていたら、予想以上の柔らかさになるはず。

 

私が今までやっていた術後おっぱいケアは、大きく分けて3つ。

 

①シリコン入れ替え(人工乳房術後)から1年半ほど、月1で超音波ケアに通っていた

②1に保湿、2に保湿。とにかく保湿しまくった!

③わりとダイナミックにおっぱいマッサージ

 

です。

 

もう少し詳しく解説するね。

①月1回の超音波ケア

バストケア

これは、人工乳房術をした病院が、ほぼボランティア的にやってくれていました( ;∀;)♡

 

医療用の超音波マシンを使って、硬くなりやすい傷跡の部分や、ツッパリのある部分を10分ほどマッサージ。

 

 

予約を取って通うのは面倒だったけど、この超音波ケアのおかげで、めっっっっちゃ柔らかさを取り戻した気がする!!

 

人工乳房術をするクリニックでこういったサービスがない場合は、担当の先生に聞いてみてもいいかもしれませんね♡

②とにかく保湿!

術後、クリニックから保湿クリームをもらうと思いますが、私はとにかくそれをベタベタになるくらい塗ってた(笑)

 

大胸筋はエキスパンダーを膨らます過程で、ある程度しっかり伸びているはず。

 

術後、ツッパリが気になるのは、やっぱり表面の皮膚。

 

保湿をすることで、皮膚自体が柔らかくなってくれるので、お風呂上りのタイミングを狙って、とにかく保湿しましょう!

(保湿ケアOKの時期は、先生に要確認。)

 

抜糸後の傷跡も、もれなく保湿しておく!

 

ただしこの後、傷跡の盛り上がりを防ぐサージカルテープを貼るので、塗りすぎた場合は軽くティッシュオフね。

 

超音波ケアは月に1回なので、実は日々のケアの方が大切ですよ~('◇')b

 

毎日歯を磨くように、おっぱいの保湿も習慣にしちゃいましょう!

③ダイナミックなおっぱいマッサージ

人工乳房術後、おっぱいの位置が安定したら、形成の主治医からかなりダイナミックなおっぱいマッサージの指導を受けました(;'∀')笑

 

そりゃもう、おっぱいズレちゃうんじゃないかってくらいのダイナミックさ!

 

これは、ブログの文章じゃ伝えにくいので、もしよろしければOFF会ででも聞いてくださいね。

 

要は、先生からすると

「術後のおっぱいにビビって、全然マッサージできてないじゃないの~。」

ってことです。

 

私たちは手術した後のおっぱいを過保護にしてしまいがち。(だってガシガシ触るの恐いもん。)

 

でも、位置が安定したら、むしろしっかり動かしてあげないと、必要以上に硬くなってしまうのだそう。

 

ただし!!

 

これは形成の先生によって考え方が違うかもしれないので、やる前にきちんと確認してみてくださいね。(きっと、できる時期・できない時期があるから。)

 

 

長々と解説してみましたが、以上です。

 

こう見ると面倒に思えるかもしれないけど、

①は月1回だけだし、

②③はお風呂上りの5分で完了。

 

ズボラな私でも、それなりにできたから、きっと皆さんも出来るはず(´_ゝ`)笑



乳がんシリコン入れ替え3年後の傷跡は?

たぶん、このブログで自分の術後おっぱいをガッツリお見せするのは初めて。

 

現在の傷跡もあるし、乳輪・乳頭なしのリカちゃんぱいなので、

「いや、まだちょっと見たくないな…」

って方は、ここまでにしておいてね!

 

 

 

では、乳がんシリコン入れ替え3年後の傷跡です。

 

こんな感じ!

IMG_7970

えっ?こんなもん( ゚Д゚)???

 

じゃないですか?笑

 

そう。こんなもんなんです。

 

傷跡に関しては、それぞれの体質があるので、治り方に個人差があるかもしれません。

(特にケロイド体質の方なんかは、形成の先生としっかり相談が必要です。)

 

ただ、あくまで私に関してですが、現在はこんな感じ。

 

全摘の時、人工乳房術の時と2回同じ部分を切開しましたが、

 

傷の盛り上がりや、赤みはほぼくなく、線が一本通ってるだけ。

 

もちろん、ぱっと見は「あれ?切ったのかな??」って分かるだろうけど、自分自身が気にならないので、これ以上の形成手術はしていません。

 

シリコンが入っているので形は整ってるし、ちゃんと温かくて柔らかい胸なので、結構気に入ってます( *´艸`)♡笑

 

傷跡ケアについては、

①保湿(さっきと同じ)
②サージカルテープ

の2つのみ。

09241049_5240efa13a5df

術後、傷の盛り上がりを防ぐこんな↑テープをもらうと思うので、お風呂上りの保湿後、忘れずに付け替えしていました。

 

きっと、このテープがえぇ仕事をしてくれたはず。

 

ちょっと面倒だけど、かならず貼っておきましょう!!



乳がんシリコン入れ替え3年後のまとめ

いかがでしたか?

 

長々と読んでくださった方、ありがとうございますm(_ _)m

 

全摘後のおっぱいも、捨てたもんじゃないでしょ?笑

 

もしかしたら、

「私とは経過が違う…」

「こんなに順調に治ってない…」

って思われる方もいるかもしれません。

 

でも、あくまで個人差・個体差があるので、比べすぎて落ち込まないでね。

(私だって、他の方と比べて髪の毛の伸びが遅かったから落ち込んだけども…orz)

 

きちんと相談して、正しい対処をしていけたらいいですね♡

 

以上、乳がんシリコン入れ替え3年後のレポートでした('◇')ゞ

-1年~2年, 3年~4年, ホルモン療法休止, 人工乳房術後