新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

人工乳房術後(1年〜1年半)

あの日を支えてくれた友達の個展へ!

今月もお仕事のために東京に来ています(^^)

 

今回の東京では、滞在中にど〜〜〜しても行きたいことろがあったんです。

 

それは、友達の個展。

evernote-camera-roll-20161204-181348

銀座という、東京のど真ん中!

しかも、超いい空間で立派な個展ができるなんて、本当にスゴイ(泣)

チカちゃん、個展開催おめでとう♡

evernote-camera-roll-20161204-181346

彼女が作る作品は、『幸せを呼ぶドール』とも言われていて、東京コレクションでも採用されたくらい素晴らしいもの!!

実際に、

「赤ちゃんができた!」

「結婚ができたよ〜♡」

という嬉しい報告が相次いでいるのだとか(ノ∀\*)

 

そんなチカちゃんと私は、福岡で出逢い、同い年ということもあって仲良くしていました。

2014年に私の乳がんが発覚したことを耳にした彼女は、

 

『自分は言葉で伝えることが苦手だから…。応援する想いを作品に込めたい!』

 

と、愛情がたっぷり詰まった作品とお手紙を送ってくれました(泣)

 

遠くに住む彼女が送ってくれた作品が届いたのは、なんと全摘手術を受ける前日!!

どれだけ力になったことか。

 

前のアメブロにもその当時のことを少し書いていました♡
>>意外とバタバタ手術前日

 

思ったよりも、手術前はバタバタ忙しかったみたいですね(笑)

でも、この日はず〜っと張りつめていた気持ちがふと緩んで、病室のカーテンを閉めて大号泣したのを覚えています。

友達や家族にこうして支えられている安心感と、全摘に対する不安感があふれて、涙でぐちゃぐちゃでした。

 

evernote-camera-roll-20161204-181344

そんな不安な時期に、作品を通して支えてくれた彼女。

彼女自身も大変な時期、悲しい出来事を乗り越えた経験があり、今回の個展は

『虹』

をテーマにしたかったんだって。

 
 

涙の雨のあとには、必ず美しい虹が出る

 
 
歓びと悲しみの向こう側に見える
なないろの森

 
 

彼女が想いを糸にあずけ、布にたくした世界観を、ぜひ同じ乳がんサバイバー達にも見てほしい!

evernote-camera-roll-20161204-181345

きっときっと、何か特別な想いを受け取れると思います♡

 

世界に羽ばたこうとしているチカちゃんの頑張に刺激されて、また明日からも頑張れそうです!!

 

興味のある方は、ぜひぜひ作品と触れ合ってみてくださいね。+(=゚ω゚)ノ+。゚

 

【日時】
2016年12月2日〜16日
13:00〜19:00
(*月曜日は休廊です)

【場所】
銀座gallery R&T
東京都中央区京橋3丁目9-2 宝国ビル2F

都営浅草線「宝町駅」A3出口降りてすぐ
東京メトロ銀座線「京橋駅」1番出口から徒歩2分
JR「東京駅」八重洲口から徒歩10分

-人工乳房術後(1年〜1年半)