ホルモン療法休止(〜3ヶ月) 乳がん後の妊娠・出産への道 人工乳房術後(1年半〜2年)

続編|不妊治療専門クリニックでエコー検査

スクリーンショット 2017-02-07 19.32.35



さてさて。

不妊治療専門クリニックの続編です。!

 

初めての診察日に

・採血(AMH検査)
・触診
・エコー

と検査をしたのですが、衝撃的だったのが、このエコー検査。

 

乳がんの時のエコー検査と同じように、所々、先生の手が止まっては「何か」の大きさを測るという、緊張の瞬間を終え、結果説明へ。

 

「ホルモン療法の影響で、かなり子宮が小さくなっていますね。」

と、先生。

 

やっぱり、女性ホルモンを止めていたので、子宮そのもののサイズがちっちゃくなてしまっている様子。

さらに先生は続けます。

 

「あとね、卵巣が萎縮しすぎてエコーでは確認できませんでした。」

…。

……。

えっ????

なんだって〜〜〜〜( ó╻ò)???

 

 

171599

卵巣が見えない=卵子を生み出せない=妊娠ムリ

という構図が勝手に頭の中に浮かんでしまって、この時点ですでに半ベソです。

 

泣きたくなるくらい衝撃を受けるなんて、久しぶり。

診察室で必死に泣きたい気持ちをこらえました。

 

「でも、きちんと生理が戻ってきて、女性ホルモンが正常に分泌されるようになってきたら、元の大きさくらいに戻る人がほとんどだからね。」

すかさず先生がフォローを入れてくれいました。

 

あぁぁぁ。

生理さま、本当に戻ってきて〜〜。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

 

先生によると、最後のリュープリンの効果が切れてから、だいたい1ヶ月〜1ヶ月半くらいで生理が戻ってくる人が多いのだとか。

 

私の場合、2016年11月8月に最後のリュープリンを注射したから、3ヶ月の効果が切れるのが2017年2月8日くらい。(ついこの前だ!)

 

なので、3月半ば〜3月末くらいに戻ってきてくれたら…♡

 

よし。

とりあえず、ナプキン買いに行こう(笑)

「そろそろ生理が戻ってくるから、準備しておこうね〜」

と体に語りかけておこう(๑꒪⍘꒪๑)b

-ホルモン療法休止(〜3ヶ月), 乳がん後の妊娠・出産への道, 人工乳房術後(1年半〜2年)