新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

3クール目

復帰への一歩

2017/11/06

《FEC療法3クール目 17日経過》

 

いやはや、福岡の大きなお祭りが始まりましたねぇ。

 

山笠!!

blog_import_59fba683ab537

デカいよーーー( ó╻ò)!!

 

 

福岡に来たての頃、ホントにこのお神輿にはビビった( ó╻ò)!!

 

そして、街を歩く無数のふんどし男子たちにもビックリしましたね♡(笑)

 

山笠が始まると『ついに夏が来た!』という感じがします。

 

今年の夏も、できるだけ楽しいものにしたいなぁ~。

 

 

さてさて。

FEC療法が始まってからナメクジ生活をしていた私も、ついに『働く』時がきましたヾ(*´▽`*)ノ

 

 

嬉しい~♪

 

 

ガムシャラに働いてたころは、仕事が楽しいなりにも

 

『連休ほしい。休みたい。寝たい。南の島に行きたい。』

 

とよくつぶやいてましたが、働けることがこんなに嬉しいなんて!

 

 

なんだかね。

 

 

やっぱり急に社会から切り離されたような気がして、寂しかったのです( p_q)

 

職種的に抗がん剤を投与しながらの就労が難しかったとは言え、なーんにもできない自分になってしまったような気がして悲しくなったりもしました。

 

 

体調や体力的に難しかったのもありますが、やはりメンタルも。

 

 

やろうと思えばもっと何かできたはずなのに、『よし!やろうっ!』って一歩踏み出す気持ちになれなかったり。

 

元々『思い立ったが吉日』タイプだったので、踏み出せない自分の変化に戸惑ったり混乱したり。

 

 

こんな自分じゃなかったのにー!
なんで?なんで?

 

 

そんな日が約3ヶ月も続きましたが、ようやくナメクジから脱出できそうですヾ(*´▽`*)ノ




何がそうさせたんだろ??

 

 

やっぱり『時間』『支えてくれる人』かな。

 

『時間』が経つことで、体調の浮き沈みのタイミングが分かるようになった。

 

自分が動けるタイミングが分かることで、不安要素がひとつ減ったのかも。

 

 

そして『支えてくれる人』

 

動けるタイミングが分かるようになってきたので、友達や仕事仲間と会える機会が増えました♪

 

ほとんど人に会わない生活から、少しずつ外に出るようになって仲間から刺激をもらったりアドバイスをもらったり。

 

 

そうすることで、フツフツと『少しずつでも復帰したい』という欲求が生まれてきました。

 

そして、いつも厳しくも愛情を持ってお尻に火を付けてくれたダックにも感謝です。
(まぁ、火の付け方が少々手荒だけどねぇ…(-""-;)いや、かなり手荒だけどねぇ。)

 

 

仕事の話しで何度ケンカし、何度号泣したことか。

 

 

それでも、彼の猛烈な後押しがなかったら、まだナメクジ生活は続いていたかも。

 

 

そしてそして。

ブロ友さん達が治療をしながらも頑張って働かれていることにも、すごーく刺激をもらいました!

 

こうして交流があってよかったー(/TДT)/
感謝です♡

 

 

さぁ。
明日はプレゼン&打ち合わせ。

 

せっせと資料作りをしております。

blog_import_59fba6843be9b

まだ明かせませんが、某超大手会社とのお仕事…。

 

ホントに私でええんか( ̄ー ̄;??

 

大丈夫なのか??

 

久しぶりのプレゼンで少々ビビってますが、頑張ってきまーす!!

復帰への一歩だ♪

-3クール目