新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

入院中

術後の結果説明

2017/11/07

《全摘+エキスパンダー挿入 15日後》

 

腫瘍摘出手術が終わると、

 

取った腫瘍を病理検査に出して、より詳細な情報が分かります!

 

約2週間たった今日、その説明がありました。

 

 

ドキドキ…。




まず、

主治医『キレイに取れましたからねヾ( ´ー`)』

 

と教えていただき、

 

主治医『摘出した乳腺の写真あるけど……見る?』

と( ó╻ò)!!

 

 

見るーーーー!!

 

 

そこには見慣れた乳首と、はじめましての乳腺(脂肪で見えないけど)が。

blog_import_59fba72b1f245

あんパンで言う、あんこの部分を見せていただきました。

 

すごい!

こんなんなんや!

 

そして、その摘出した乳房を金太郎飴のように輪切りにした断面写真も見せていただき、どこに腫瘍があったかも教えてもらいました。

 

主治医『ここに腫瘍があったんだよー』

blog_import_59fba72b7fe4e

はっ?

ええっ??

点ですか(ノ゚ο゚)ノ???

 

 

なんと…。

 

抗がん剤(FECとハーセプチン+ドセタキセル)で

35mmくらいあった腫瘍が1mmまで縮小していたようです!!

 

 

1mmだと~Σ(゚д゚;)???

 

 

いやぁ、ビックリしました。

 

そして嬉しい。
抗がん剤の副作用と闘った甲斐があった(ノДT)

 

ってことで、腫瘍が小さくなりすぎたので、詳細な病理検査ができなかったとのオチでございますヽ(゚◇゚ )ノ

 

でもまぁ、油断は出来ませんよ。

浸潤性ですからね。
と自分に言い聞かせる。

 

 

今後の方針は、予定通り

残り14回のハーセプチン&ホルモン療法。

 

 

そして、妊娠・出産への希望を捨てずに闘うこと。
まぁ、まだパートナーすらおらんけどな…(T▽T;)ははー。

 

これで将来、元気な赤ちゃんを産めたら若年性の方の希望になれるかな。

 

そうなる!

ってことで入院生活も長くなり、着々とマグネット作品が増えていってます。

blog_import_59fba72be5c65

最近は部屋に他の患者さんが遊びに来てくれるプチ個展状態♡

嬉しいねぇ♡

-入院中