新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

退院〜3ヶ月

ブログやってて良かった!

2017/11/08

gazou




昨日、このブログを読んでくれている方に会ってきました。

 

これで実際にお会いするのは3人目。

 

乳がんになってなかったら、このブログやってなかったら一生会うことがなかったかもしれない出会い。

 

 

あ~。
ブログやってて良かった~♡

 

 

彼女は28歳。

 

FEC4クール終了→ドセタキセル2クール目

の、絶賛治療中!

 

年内に手術もひかえてるんだけど、

全摘 or 乳房温存

の瀬戸際で悩みに悩んでいました。

 

主治医に「どっちでもいいよ」って言われると悩むよねぇ~。

 

なので、同年代で福岡在住で、先に手術を経験した私に直接話しを聞きたい!と。

 

嬉しいです。
連絡くれてありがとね♡
(見てるかな~?笑)

 

でも、こればっかりは最終的に自分が納得する方を選択しないといけないから、なかなかアドバイスらしいことができなかったかも…(;´▽`A``ゴメンね。

 

ただ、一つ言えることは、自分が最優先したい希望をしっかりと持っておくこと!!

 

 

「痛いのはしたくないな…」

とか

「お仕事があるから、長期間休みたくないな…」

 

という、後ろ向きなことではなく、

 

「できるだけ変形の少ない綺麗なおっぱいにしたい」

とか

「とにかく再発のリスクを減らしたい」

 

っていう希望を優先することが大切なんじゃないかな。って思いました。

 

 

たとえば、

「できるだけ変形の少ない綺麗なおっぱいにしたい」

が自分の中でゆずれない条件だと決めて、主治医に相談して、全摘という選択が決定したとします。

 

そしたら、多少痛いのなんて我慢できるよね!?よね!?

 

だって、自分が希望する「できるだけ変形の少ない綺麗なおっぱい」に向かうための通り道なんだからヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

でも、

「お仕事があるから、長期間休みたくないな…」

を優先させてしまうと、たった数日・数週間長く休むことを回避したはいいものの、将来的に

 

「やっぱ、仕事うんぬんじゃなくて自分の納得いく手術をすればよかった…」

 

ってなりかねない。
なるかもしれない。ならないかもしれない。
それは誰にも分からない(笑)

 

 

なんだかまとまりのない話しになってきましたが、とにかく「会社を休んでしまったら…」ではなく、自分の将来と命を最優先に考えてほしいなと思ったのです!

 

 

ナンダカンダで会社は回っていく。
これはある意味悲しい現実…w

 

 

たとえ大統領が亡くなったって、国が回っていくんだから。

 

自分が乳がんで大きな手術に立ち向かおうとするときくらい、仕事よりも自分を優先してあげて~~~!!ってことでした♡

 

なんて熱く語っていたら、あっという間に時間が過ぎてお別れの時間に( p_q)

 

また再会することを約束してバイバイしました♪

 

 

「MIYUKIさんのブログを読んでなかったら、今までの治療を拒否していたかもしれない。本当に救われました。」

 

と言ってもらえて、書き続けててよかった…(/TДT)/と、心の底から思いました。

 

 

その言葉に、私も元気もらっとります!!!

 

 

そして最後に「お礼です」と、そっとスタバカードをプレゼントしてくれました♡

blog_import_59fba85e616ce

ありがとーーーーーー♡

 

早速、今日いただいたよ(*^ー^)ノ

blog_import_59fba85ec0ef4

スタバ好きという情報を知ってくれているのもさすが!(笑)

また近いうちに会おうねo(^▽^)o

福岡OFF会もしたいねー!!

-退院〜3ヶ月