新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

乳がん後の妊娠・出産への道

乳がん後の妊娠・出産に向けて…はじめの一歩

2016/08/17

最初



今日、ホルモン注射(3ヶ月製剤)を打ちに行ってきました。

そろそろ血管が復活してきたかな〜と思っていたけど、やはり細くて見つからず、ここから。

IMG_2568

肘の外側。

痛いのよ地味に…(笑)

 

無事にホルモン注射も済んで、3ヶ月振りに主治医とのお話しも。

今回は、今後の治療方針についてしっかり相談しようと決めていました。

 

今日の話し合いで決めることは、

「5年間のホルモン療法を途中でお休みするかどうか」

ということ。

事前に旦那と話し合って、私たちは

「一旦休薬して妊娠を試みる」という選択をしました!!!!

 

以前から心を決めていたけれど、いざ主治医と治療方針を確定するとなると、ちょっと緊張するよね( ó╻ò)

やっぱりね。
いわゆる"標準治療"からそれてしまうわけですからね…。

 

ということで、次回のホルモン注射がひとまず最後。

2016年11月に最後のホルモン注射(3ヶ月製剤)を打って、その効果がある2017年2月までは経口剤も続けます。

そこから最低3ヶ月は薬を抜く期間を経て、早ければ2017年5月から妊活が可能になります!

 

ただそれは、子宮が赤ちゃんを迎え入れられる準備ができていればの話し。

これからは、卵子凍結でお世話になった婦人科の先生ともじっくり話し合わなければいけません。

休薬期間に入るまでに、体も整えておく必要があります。

 

これから始まる妊娠への挑戦!

どうなるか全く分からないし、不安だらけだけど、ここに記録を残すために『乳がん後の妊娠・出産への道』という新しいカテゴリーを作りました♡

 

まずは休薬を決めた今日が、妊活へのはじめの一歩。

あまり自分たちに負荷をかけすぎず、マイペースに頑張っていきたいと思っています(o´〰`o)

-乳がん後の妊娠・出産への道