新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

ホルモン療法休止(6ヶ月〜9ヶ月) 乳がん後の妊娠・出産への道 人工乳房術後(2年〜3年)

卵子凍結をしている方に朗報♡助成金のおハナシ

2017/09/26

スクリーンショット 2017-09-11 12.59.55




このブログを読んでいただいている方の中に、卵子単体で凍結している方ってどのくらいいるのかな〜?

なんて思いつつも、今回初めて知った助成金のおハナシを書きたいと思います。
(いいおハナシなのでご安心ください。)

 

不妊治療には助成金制度がある!

もう知っている方も多いかもしれませんが、不妊治療には助成金制度が適応されます。
(ただし、市区町村によって違いがあるかもしれませんので、ご確認を!)

 

なので、現在、不妊治療をしている方、これから不妊治療を考えている方は、しっかり助成金についても知っておいた方がお得です。

 

数十万円が支給される場合もありますからね。

 

本格的な不妊治療は、金銭面でもかなり圧迫されるので、ぜひ情報を入れておいてください♡

詳しくは、お住まいの市区町村のサイトへ。

>>福岡の不妊治療についてはコチラ

 

不妊治療の助成金を受けるには、年齢や収入など、いくつか条件を満たさないといけないので、その点も各市区町村のサイトでチェックしておいてくださいね。



助成金の対象となる治療ステージとは?

ただし、どんな不妊治療でも助成金の対象となるわけではありません。

 

あらかじめ「治療ステージ」というものが決められていて、それに当てはまる場合のみ、決められた助成金を受け取ることができます。

 

その「治療ステージ」がコチラ。
(福岡県のサイトから拝借してます。)

スクリーンショット 2017-09-25 16.05.01

スマホの小さい画面から見えてますかね??

ちょっと心配なので、念のために文字でも記載しておきます。

治療ステージはA〜Fの6つに分かれていて、その内容は以下の通り。

 

ステージA:助成額15万円

新鮮胚移植を実施。

 

採卵⇒採精⇒受精⇒胚移植⇒妊娠判定
の流れを実施した場合です。

凍結作業のない、通常の体外受精のパターンですね。

ステージB:助成額15万円

凍結胚移植を実施。

 

採卵⇒採精⇒受精⇒胚凍結⇒1~3周期間隔をおく⇒胚移植⇒妊娠判定
の流れを実施した場合です。

これは、採卵・採精・受精が終わってから、医師の治療方針に基づいて、一定間隔をあけて母体の状態を整えてから、胚移植を行うパターンです。

ステージC:助成額7.5万円

以前に凍結していた胚を解凍して胚移植を実施。

 

あらかじめ凍結していた胚を使用するので、採卵・採精・受精・凍結の工程はなく、

胚移植⇒妊娠判定

のみを行うパターンです。

ステージBとステージCの違いが分かりにくいのですが、

ステージCは、『前の胚移植のときに余って保存していた受精卵を使った場合』ということになるようです。

ステージD:助成額15万円

体調不良等により移植のめどが立たず治療終了。

 

採卵⇒採精⇒受精

までいったけれど、体調不良などの問題により、胚移植ができずに凍結して終了したパターンです。

ステージE:助成額15万円

受精できず。
または、胚の分割停止、変性、多精子受精等の異常受精等により中止。

 

採卵⇒採精⇒(受精)

までいったけれど、上記理由により治療を中止せざるを得なくなったパターンです。

ステージF:助成額7.5万円

採卵したが卵子が得られない、又は状態のよい卵子が得られないため中止。



私のケースで例えてみます

例えば、私の場合は、

ステージFの、「採卵したが卵子が得られない、又は状態のよい卵子が得られないため中止」に当てはまりますね。

 

あと、先日の移植成功ならずの場合は、

ステージCの、「以前に凍結していた胚を解凍して胚移植を実施」に当てはまります。

 

…。

……。

いや待てよ。

 

以前に凍結していたを解凍して…

だと???

胚じゃなくて卵子単体なんですけど!

私が凍結してたの胚(受精卵)じゃない( ó╻ò)!!!

卵子だけなんですけど。

ってことは、助成の対象にならないの???

 

いや待って。

 

これから妊孕制(にんようせい)の温存を考えている独身乳がんサバイバーだってたくさんいる!

 

もしここで

「あ〜。凍結卵子だと助成の対象にならないです。」

って言われたら、そりゃハナシがおかしいですぜ。お国さんよ。

 

採卵して凍結するのは、既婚者って限んないんだ。

私たちのように、病気で凍結保存する女子だっているんだから、凍結卵子も助成の対象にならなかったらフェアじゃない( ó╻ò)!!

 

と、勝手にひとり熱くなってしまったのでした(笑)



保健福祉センターに問い合わせてみました

ひとり熱くなりつつ、保健福祉センターに聞いてみました。

 

すると、担当の方も初めての問い合わせだったようでドギマギ…。
(なんかスンマセン。)

 

上司や、市の担当の方にまで確認してくれて、

結局は…

 

「凍結卵子でも助成の対象となります!」

 

とのお返事でしたヾ(*´▽`*)ノ♡

 

あ〜。良かった!!

 

それならそうと、ホームページや書類の記載も変更しておいてくれ〜。ややこしいから〜。

 

とまでは、さすがに言えませんでした(笑)



凍結卵子でも不妊治療助成金の対象です!

ということで、長々となってしまいましたが、

 

凍結卵子を解凍
   ↓
旦那の精子と顕微授精
   ↓
胚(受精卵)の移植

 

という流れでも、不妊治療助成金の対象になるということが分かりました。

 

ただこれだけを伝えたかっただけですが、つい長くなってしまいましたw

 

ただし、あくまで福岡市の場合なので、詳しい内容はお住まいの地域の担当部署に確認してくださいね〜!!

 

長々とお付き合い、ありがとうございました♡

-ホルモン療法休止(6ヶ月〜9ヶ月), 乳がん後の妊娠・出産への道, 人工乳房術後(2年〜3年)