新婚33歳。乳がんなんて聞いてないよ!

31歳で乳がんになり、33歳で結婚。不妊治療や副作用対策、美容のことなど、自由にそして赤裸々に更新中!

1年半〜2年 〜3ヶ月 乳がん後の妊娠・出産への道

不妊治療専門クリニック|FSH検査の結果説明

スクリーンショット 2017-02-07 19.32.35



2月末に検査した、FSH(卵胞刺激ホルモン)の結果説明を聞きに行ってきました!

検査についての詳細は、前の記事を参考にしてくださいね(^^)b
>>続編|不妊治療専門クリニックでFSH検査

 

FSHの参考値は、以下の通りでしたね!

卵胞期 3.4~13.9(7.8)mIU/ml
排卵期 3.5 ~21.1(8.7)mIU/ml
黄体期 0.9 ~ 9.3( 3.7)mIU/ml
閉経後 34.8 ~190.4(97.0)mIU/ml

数値が高いと、閉経後と同じような状態なので、生理が戻って来ない可能性が高いんです。

 

ドキドキでしたが…。

結果は、

 

5.1mIU/ml

 

えっ!!
意外にも低い!!

 

先生も意外だったようで、

「あれ???」

って顔してました(笑)

 

どうせ高い数値なんだろうな。
と思っていたので、私もなんだかポカーン(๑꒪⍘꒪๑)

 

FSHの数値が高いと、いよいよ本格的に凍結卵子を使った人工授精を検討しなきゃいけないので、今回は気合いを入れて旦那も一緒に着いて来てもらったんです。

 

そんな旦那もポカーン(๑꒪⍘꒪๑)

 

でも手放しで喜べなくて、実はエストロゲン(女性ホルモン)の数値はめちゃくちゃ低かったんです。

スクリーンショット 2017-03-08 9.04.12

正常な数値は、だいたい上の表くらい。

私の場合は、この「閉経後」に当てはまります。

 

FSHは正常値

エストロゲンは閉経後の値

 

結果がちぐはぐなので、

「まだ少なからず薬の影響が残っているのかもしれません。」

と、先生。

 

2月初旬までタモキシフェン(ホルモン剤)を飲んでいたので、その薬が完全に抜ける5月まで様子を見ることになりました。

 

5月までに生理が戻って来たら、そのタイミングで受診。

全ては「生理」にかかっています。

 

戻ってこ〜〜〜〜い!!!

-1年半〜2年, 〜3ヶ月, 乳がん後の妊娠・出産への道